新着情報

職員のつぶやき「きらり葬・きらりのお墓をはじめました。」

事務職員の大原です。
私は、橋口司法書士事務所において「人生安心サポートセンターきらり」の事務局業務をしております。


このきらりが葬儀の喪主となる「きらり葬」についてご説明します。


きらりのお仕事をしていると、
数多くの会員様とお話しする機会があるのですが、
会員様から「喪主をしてくれる親族もいないし葬儀はしなくていいよ。
お墓を作っても誰もお参りにこないから、散骨して。」という言葉を聞くこともありました。


そこで、きらりでは会員様向けの新たな葬儀「きらり葬」をはじめました。


「きらり葬」では、きらりが会員様の家族の代わりとして喪主(施主)となり
葬儀の手配段取りを全てさせていただき、
式にはきらりの役職員が参列し、お見送りをさせていただきます。
葬儀には、ご親族やご友人、他のきらり会員も参列いただけます。


つい先日も会員様が一名亡くなられ、きらり葬をしました。


突然のお別れはとても辛い事でしたが、
ご親族がいらっしゃらない会員様が「きらり葬」を望み、
きらりの役職員十数名でお見送りをする事ができたので、
会員様にも喜んでいただけたのではないかと思います。


もちろん、参列したきらりの役職員と会員様には血の繋がりはありません。
しかし、私はそこに家族に代わる人としての愛情と新たな人の絆を感じました。


さらに、きらりでは、会員様専用のお墓もご用意しています。
会員様にずっと安らかに眠っていただくために、毎月きらりの役員・職員がお参りし、永代供養します。
理事長の橋口も、納骨予定です。
ご興味のある方は、きらり(082-227-2600)までぜひご連絡ください。

 

(以下はすべて外部サイトへのリンクです。)

▼一般社団法人 人生安心サポートセンター きらり
  http://kirarihiroshima.info/


 

カテゴリー: 職員のつぶやき <遺言・相続・後見・きらり事務局編>   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です