新着情報

広島大学・広島銀行のセミナーで、所長橋口が講演いたしました!

12月6日、ひろしまハイビルにて「人生100 年時代を生きるご長寿セミナー」が開催されました。これは、遺贈による寄附に関する協定を広島大学と広島銀行が結んだのを機に共同企画されたセミナーです。そのセミナーで、所長の橋口が、人生安心サポートセンターきらり 理事長として「長寿時代に備える成年後見制度と遺言」というテーマで講演させていただきました。

当日は雨にもかかわらず、きらり会員様やサポーターの方々にも多くご参加頂き、総勢69名もの方々にお越し頂きました。
セミナー冒頭で橋口が得意の小ネタを披露して場を和ませると、その後は終始明るい雰囲気でお話しすることが出来ました。
講演後も活発な質疑応答が行われ、超高齢化社会における現代において人生100年を生きる、という問題への関心の高さが伺えました。


当セミナーに関しては広島大学HPをご参照ください。
↓↓↓
広島大学基金:「人生100年時代を生きるご長寿セミナー」を開催しました


 

カテゴリー: 事務所からのお知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です