新着情報

職員のつぶやき「会社設立登記を自分でする?」

はじめまして 職員の池田です。

 
当事務所では、会社の設立登記もたくさんご依頼いただいております。
新規に事業を始める方のお手伝いをするのは、とても楽しいです。
 

設立登記する会社の大半は株式会社ですが、最近は合同会社という
コンパクトなスタイルを選択する方もいらっしゃいます。
合同会社とは昔の有限会社のイメージです。
 

会社設立のためのマニュアル本もたくさんありますが、
1から全て自分でするのはなかなか大変です。
定款の作成や、登記申請書の作成も自分でやろうとすると、
調査や作業のために30時間~50時間くらいはかかるのではないでしょうか?
さらに、公証人役場や法務局へも、何度も足をはこばないといけなくなります。
 

それよりも、当事務所へ依頼いただければ、その時間を
本業の売上をあげるための時間に活用することができます。
 

さらに、自分で会社設立登記をすると定款の印紙代として4万円を
負担しなければなりませんが、当事務所へ依頼すれば電子定款を
作成することにより定款の印紙代4万円が節税できます。
 

そのため、当事務所へ依頼しても、自分で登記するより
トータルコストは少しだけ高くなるだけです。
 

当事務所に設立登記を依頼いただければ、
その後の変更登記や役員の任期管理も楽になり、
さらに税理士、金融機関、広島商工会議所などへの紹介や取次も
無料でうけられますので、ぜひ一度ご相談ください。
 

なお、設立登記をご依頼いただく際によくある質問のひとつに、
「どれくらい時間がかかりますか?」というものがあります。
最短だと1週間ほどで登記完了まで可能ですが、
定款の内容が決まらなかったり、会社実印の発注に時間がかかったり、
いろいろなケースがあります。
2~3週間くらいの余裕をもってご依頼いただければいいなと思います。

カテゴリー: 職員のつぶやき <商業・法人登記編>   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です