新着情報

職員のつぶやき 「自己破産手続きについて」

事務職員の小川です。
当事務所では、数多くの債務整理のご依頼をいただいております。
その中でも、今回は、自己破産手続きについてご紹介します。


自己破産手続きというのは、何らかの事情で金融機関、消費者金融、
知人、親族などから借り入れたお金の支払いができない状態にあるときに、
裁判所に申し立てて自己破産手続きを行い、債務の免除を受けるというものです。


当事務所に相談に来られる方の多くは、自己破産手続きを初めてされる方がほとんどで、
その原因も人それぞれです。


私が担当した依頼者は、当事務所に相談に来られてから、自己破産手続きを申し立てるまでに、
なかなか気持ちの整理がつかず、自己破産手続きをすることを躊躇されており、
度々、音信不通になることもありました。
本来であれば、借りたものは返さないといけないと誰もが思うことなので、
手続きを躊躇されるのは、当然のことだと思います。


やっとの思いで、裁判所に自己破産手続きの申し立てを行ったところ、
依頼者から「これからどうなるのですか?」とのお言葉をいただきました。
これは、自己破産手続きの申し立てをした後、
どのような手続きになるのかという将来への不安と同時に、
この方がようやく自己破産手続きと向き合い、
将来に向かって歩み出したのだという思いを感じた瞬間でもありました。


自己破産手続きは、人生を大きく左右する手続きです。
当事務所に相談に来られた方の中には、もう少し早く相談に来られていれば、
自己破産手続きをしなくても済んだのにと思う方が多くいらっしゃいます。
当事務所でのご相談は、初回は無料で行っております。
悩まず、まずは専門家にご相談されることをお勧めします。
 

カテゴリー: 職員のつぶやき <裁判事務編>   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です